髪ケアの秘訣

美しい髪を保つ秘訣は、洗髪方法とブラッシングによります。
間違った方法で洗っていたり、適当にブラッシングしていると髪が傷みます。
髪ケアとしては、毎日シャンプーしている人は、1度だけの洗髪で十分です。
また、シャンプーの回数ですが、髪の汚れが激しい人や脂性の人の場合は、毎日シャンプーした方が良いかもしれませんが、乾燥肌の人はシャンプーをしすぎると乾燥が進みますので、2日に1回ぐらいの洗髪でよいでしょう。


ところで、シャワーだけで髪を洗う人と浴槽につかってから洗う人とでは、後者の方が汚れがよく落とせます。
毛穴の皮脂汚れが落ちないという人は、浴槽につかってから髪を洗った方がよさそうです。


髪を洗う前にブラッシングを行うことで、洗っている最中の抜け毛や切れ毛を防ぐことができます。
髪の毛は乾いた状態よりぬれている状態の方がダメージが強くなるので、毛がからまないように事前にブラッシングをしておきましょう。


髪にとって静電気もよくありませんから、静電気の起こりにくい豚毛や猪毛などのブラシを使うことも髪ケアの重要なポイントです。
ナイロンのブラシは安価で可愛いものが多いですけど、静電気が起こります。
ただし、豚毛や猪毛のブラシは髪の毛がからみやすいので、ブラッシングの後には髪の毛を取って、常に衛生的な状態で使うようにしてください。
また、お風呂上りに髪を十分に乾かさずに寝たり、髪の毛をきつくしばることなども、髪を傷める原因になります。


[Recommend site]
美しい髪を保つためのベースメイクシャンプーです > > シャンプー